• Andyou.株式会社の活動状況や最新情報をお届けします。

ゴシゴシ洗顔したり、化粧水を浸透させようと顔をパンパン叩いて塗ったりしていませんか?肌を触りすぎていると、いずれシミやシワ、たるみを作る原因になってしまいます。

 

肌は必要以上にこすらない、触らない、動かさない

肌は必要以上にこすらない、触らない、動かさないことが重要です。お肌にむやみに強い刺激を与えることは、様々な肌トラブルにつながる危険性があります。刺激に肌が反応してメラニンを作り出してしまい、シミやくすみの発生を助長してしまったり、肌のこすり過ぎで黒ずみやクマの原因になることも。さらに、皮膚や靱帯が伸びてシワやたるみまで作り出してしまうのです。

 

肌老化を加速させる5つのNG習慣はコレ!

洗顔料はたっぷり泡を立てて、こすらず、力を入れずに泡を顔に広げてそっと押さえてからぬるま湯で洗い流して。

顔をこするようにして拭き取るのは肌への刺激が強すぎるのでNG!タオルを軽く顔にのせ、水気を吸水させるだけでOK!

肌に浸透させようとして手のひらで強くパンパンと叩いて塗るのは逆効果。

頬杖は皮膚が引っ張られてシワやたるみ、肌がこすれて黒ずみの原因に。

うつむき姿勢は下方向に重力がかかるため、頬のたるみや首のシワの原因に。