• Andyou.株式会社の活動状況や最新情報をお届けします。

ハリのある肌とコラーゲンの関係は?

コラーゲンを生み出す力は加齢と共に低下する

年齢と共に体内に存在するコラーゲンの量は減少します。

その理由はコラーゲンを「生み出す力」が加齢によって減少してしまうから。

最新の研究では、コラーゲンを生み出す元となる細胞の数もその細胞を活性化する因子の量も、加齢とともに減少してしまうことが解明されています。

加齢によるその変化に対応して生み出す力を高め、コラーゲンを生み出し続けることが大切です。

 

コラーゲンを作る大元は真皮の幹細胞。

コラーゲンを生み出す力を高めれば最強の肌に!

肌のコラーゲンは真皮に存在する「線維芽細胞」から生まれます。

線維芽細胞は、コラーゲンに加えヒアルロン酸なども生み出す「美肌の母」とも呼べる存在ですが、実は線維芽細胞にはその大元となる「母の母(=真皮幹細胞)」が存在します。

つまり、真皮幹細胞の働きを活性化することがコラーゲンを生み出す力を根本から高めることにつながります。