• Andyou.株式会社の活動状況や最新情報をお届けします。

冬に風邪を引きやすいのは、空気が乾燥し原因となるウイルスが長時間空気中に漂ってるからと言われています。
また、乾燥した空気がのどの粘膜を傷めることも、風邪をひきやすくなる理由の一つです。

風邪を引きやすくなる原因<寒くなる>

気温が低いと免疫の働きも弱くなる

マウスを使った検証結果から、感染から体を防御する免疫の働きは体内及び気道内の温度が低いほど免疫の働きが弱いというデータが出ています。
空気を吸い込む気道内の温度は外が寒いほど低くなるので、寒い季節に風邪が流行するのも当然ともいえるのです。

風邪を引きやすくなる原因<睡眠不足>

十分な睡眠が感染予防につながる

睡眠不足と風邪の関連性を研究した機関によれば、ウイルス投与の週の睡眠時間が6時間以下だった参加者は、7時間以上睡眠をとっていた参加者に比べて4倍以上も風邪を引きやすかったことが分かったのです。

風邪を引きやすくなる原因<栄養不足>

栄養素の摂取不足が免疫低下に

食事制限によるダイエットのためのタンパク質などの栄養素の摂取不足が続くと免疫機能が低下し、風邪を引いてしまうケースがあります。
一方、摂取過多による免疫機能や健康へ悪影響を与えてしまう場合もあるので、バランスの良い食事を摂ることが大切です。

 

風邪の予防は「正しく」「効果のある方法で」

効果的な手洗い

(1)指輪や腕時計を外す。
(2)流水で手を軽く洗い、石鹸などの洗浄剤をよく泡だてます。
(3)手の平、甲、指の間、爪の間、親指とその付け根、手首をこすり洗います。
(4)手と手首の洗浄剤と汚れを流水でしっかり洗い流します。
(5)乾いた清潔なタオルやペーパータオルなどで手の水気をよく拭き取ります。

効果的なうがい

(1)口や水やうがい液を含み、強めにうがいをし、吐き出します。
(2)口に新たな水やうがい液を含み、それが喉の奥まで届くように上を向いて15秒間程度うがいをして吐き出します。
(3)もう一度(2)を繰り返します。

効果的なマスクの使い方

(1)マスクの真ん中あたりを持ち、プリーツを広げます。
(2)ゴムひもを耳にかけます。
(3)鼻の部分を押さえ、鼻の形にフィットさせます。
(4)隙間がないよう、あごまでしっかりと覆います。
(5)使用中はできるだけマスクを触らないようにします。
(6)マスクを外す際は、ゴムひもを持って捨てます。1日1回は交換して清潔を保ちましょう。