• Andyou.株式会社の活動状況や最新情報をお届けします。

「女性ホルモンを整えて、肌の調子をよくする」とよく言われるがそもそも女性ホルモンとは何なのだろう?

女性ホルモンが出る仕組み

一言で「女性ホルモン」と呼ばれていますが、実は女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。一ヶ月の間に一定のリズムで、卵巣から分泌されています。これらのホルモン分泌をつかさどっているのは大脳で、視床下部―脳下垂体―卵巣というメカニズムが働いています。

女性ホルモンが乱れると・・・

女性ホルモンの分泌の乱れは、生理不順、PMSなどの生理トラブルのもとになるといわれています。また、司令塔が同じことから自律神経にも影響を与え、更年期になると、めまい、耳鳴り、疲労感などの不定愁訴(しゅうそ)が出やすくなるようです。

排卵後から月経前に症状が出るPMSに悩んでいる方も多いかと思います。
PMSとは月経前症候群のことで、頭痛、むくみ、倦怠感、イライラなどの症状が出ることです。
ホルモンバランスの乱れやストレス過多で症状が強くなってしまうことも・・・
食事に気を付けて、しっかりと休息することを習慣にしましょう!

 

食事でホルモンバランスを整えよう!

タンパク質

体の材料となるタンパク質は、ホルモンの材料にもなっています。タンパク質が不足していると体にとってさまざまな不調が出てしまうので毎食毎にタンパク質を摂取できるよう意識しましょう。

 

月経がある女性は鉄が不足しがち。鉄は造血に欠かせない成分で体内に酸素を運ぶ働きがあります。鉄が不足すると、疲れやすくなるなどの症状も。鉄は、小松菜やホウレン草、大豆製品、赤身肉や魚などに多く含まれています。

 

 

イソフラボン

大豆製品に含まれる栄養素で、体内でエストロゲンの働きを助けます。ただ、過剰摂取の危険もあるので、たくさん豆乳を飲むなど、むやみに増やすのはNG。日々の食事に、納豆や豆腐、豆乳をバランスよく取り入れましょう。